錦秋を映した京菓子の詰合せ

鼓月の一番人気「千寿せんべい」、バターとミルクの香りが豊かな黄味餡の焼饅頭「華」、
旨味を凝縮した、刻んだ“干し柿”を大納言小豆と合わせて巻き上げた「京の離宮 柿」をお詰めしたギフト箱です。


鼓月 秋の銘菓撰詰合せ(千寿せんべい5枚、華8個、京の離宮5個入(小豆2個・柿3個))

価格: ¥3,618 (税込)
販売期間: 2020年08月16日00時00分~
2020年11月30日23時59分
お熨斗:
お熨斗の内・外:
お熨斗のお名前:
備考欄1:
数量:
在庫: ×

twitter

鼓月の売上ナンバーワンの座を占める「千寿せんべい」は、独自配合の「千寿せんべい粉」を使い口当たりのよい食感を実現。
クリームには純度の高い粉糖を使い、ふんわりとしたシュガークリームに仕上げました。
袋を破ると、香ばしくて甘い香りがあふれ出します。

気品高い菊の花を模したかたちの焼饅頭、「華」
昭和36年に生まれたこのお菓子は、京菓子のノウハウと洋菓子の素材を使用したことで、当時の京菓子業界に大きなインパクトを与えた商品であり、鼓月の代表銘菓でございます。
表面の生地はしっとり、中の黄身餡はほろほろとした食感の優しいお味です。

小豆を用いた小倉羹と村雨(そぼろ状の餡)を、手作業でひとつひとつ丁寧に巻き上げた京の銘菓「京の離宮」と、
秋限定フレーバー「京の離宮 柿」
「京の離宮 柿」は旨みを凝縮した干し柿を大納言小豆と合わせて巻き上げており、ひと口含めば、柿特有の奥行のある甘さが優しく広がります。通常の「京の離宮」では感じられない、小豆と干し柿の食感の調和も楽しめます。まわりの村雨は秋の夕暮をイメージして黄金色にしており、味覚だけでなく視覚でも楽しめる季節のお菓子です。

【手提げ袋 有料化のお知らせ】
鼓月では環境に配慮し、2020年9月より手提げ袋を有料化いたしました。
ご入用の方は下記よりお買い求めください。
こちらの商品(一箱)の対応サイズは【中】となります。

手提げ袋

「秋の銘菓撰詰合せ(千寿せんべい5枚、華8個、京の離宮5個入(小豆2個・柿3個))」
【特定原材料等】卵・乳成分・小麦・大豆
【日持ち】9日以上
【お届け希望日】季節商品のためご指定は2020年12月5日までとなります。
【販売期間】在庫状況により販売期間の変更や、早期に販売終了する場合がございます。
【保存方法】直射日光・高温多湿を避け常温で保存してください。
【製造者】(株)鼓月 京都市中京区西ノ京内畑町3

関連商品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ